現在、処方されている薬

現在処方されている薬

現在の薬は
・リーマス錠200 200mg
・エビリファイ錠3mg
・ロゼレム錠8mg
・ロフラゼプ酸エチル錠1mg
・ベルソムラ錠20mg
です。

薬、詳細と感想

●リーマスは、通常、躁病や躁うつ病の躁状態に用いられる薬
朝3錠、夜2錠で処方されています。
「中枢神経に作用し、感情の高まりや行動を抑え気分を安定化させます。」
メイラックスとこの薬で落ちた後の反動の暴走状態みたいのを押さえられます。

●エビリファイ錠
「脳内の神経伝達物質であるドパミンなどの受容体に作用し、幻覚・妄想などの症状を抑え、不安定な精神状態を安定させるとともに、やる気がしない、何も興味が持てないといったような状態を改善させます。」
「通常、統合失調症の治療、双極性障害における躁症状の改善、うつ病・うつ状態の治療に用いられます。」
やる気がしないと訴えた所、1錠追加になりました。

●ロゼレム
過眠が酷いと訴えた所、体内時計が狂っているんではなく壊れているんです。と言われ
処方された薬です。効果が弱く副作用が少ないそうです。
試しに飲まない生活をしたら夜中ずっと起きていてしまったので、弱くても効いている様です。

体内時計が整って生活リズムが安定してきました。薬ってすごいですね。

●メイラックス
ロフラゼプ酸エチル、スカルナーゼ 詳細はこちら
メイラックスに冠しては一杯感想書いているのでここに書かなくてもいいですね。

●ベルソムラ
詳細はこちら。12月1日で日本国内で処方されはじめて1年経つので、1回で処方される量が最大一ヶ月分になります。
(今までは2週間分)
「睡眠を持続させる薬 眠りの質を高める薬」です。主治医もかなり期待している薬の様です。
寝過ぎます。半錠飲むとかにしたほうがいいかもしれないです。(自分の場合は)

終わりに

リーマスやエビリファイが最初処方された時、そううつ病や統合失調症に使われる薬というのが最初抵抗あったのですが、
自分には合っているようです。

副作用として、手のふるえとか出ていますが…。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ