うつ病は伝染る

うつ状態の人のそばに居ると、多大なるストレスを感じてしまい、自分がうつ状態になってしまう人はとても多いです。
うつ状態の人は疲れ果てていますから、同情して欲しがって時に大げさな言動を起こすことがあります。
うつ病は風邪の様にウイルスで感染などはしませんが、一緒にマイナス思考になったりするとうつ病が感染するというか、
同じようになってしまうというのは有名な話です。「感応精神病」という訳ではないですが。

二人でうつ病になったりしないように、突き放すようで辛いとは思いますが、看病に掛かり切りならないように、
「お薬飲んだ?」
「今は休むしかないんだよ。」くらいの声掛けをして、必要以上に言動・行動に振り回されないようにすることが大事です。

多少冷たいかな?と感じるくらいの対応がちょうど良いでしょう。
やさしい口調で、きちんとフォローがあれば大丈夫。看病してくれる人もうつ病になってしまったらとても大変ですから。

うつ病の家族を看病しているあなた、好きなものは好きと楽しめていますか?
やる気がなくなるなんてことは無いでしょうか?大丈夫ですか?

うつ病の家族の方と一緒に悶々とせずに、あなたはあなたで好きなことをしましょう。
運動とまではいかなくてもウォーキングなどで身体を動かすと良いです。

看病でも~~じゃなきゃいけない。と考えてしまったときは、
「~~な事もある。」
「~~な時もある。」
「~~な人もいる。」
と考えるとずっと楽になれます。

そうして自分に余裕ができると、患者さんにもその余裕が伝わります。
焦っても何も良いことはないんで。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ