処方薬の副作用 手のふるえ

うつ病の薬のどれかの副作用だと思われますが、右手も左手も大きく震える。
たとえるなら冗談では無く「くっ、静まれおれの右手っ」ってリアルで言いたくなります。
字書くのがとても嫌です。

主治医の先生に相談したところ、今服用している薬の中で、手の震えが出るのは
この間1錠増やしたエビリファイ以外無いと思うとのことで、減らして様子を見ることに。

やる気が出ないという症状を訴えたところ、
「気分を落ち着かせるandやる気を出させる」ってことでエビリファイ1錠追加だったんですが、
確かに思い返せば1錠多くしてから、多く手の震えが出るようになった気がします。
その前からも震えるときはあったのですけども。

薬剤性ミオクローヌス?

調べてみると、軽い薬剤性ミオクローヌスって事になるのでしょうか。
ちょっと格好良いですね、カタカナっぽい痛い感じが。

ミオクローヌスは、筋肉や筋肉群に起きる素早い稲妻のような収縮を指します。

ミオクローヌスは片手、または上腕、脚、顔の一つの筋肉群だけに起こることもあれば、多くの筋肉で同時に起こることもあります。しゃっくりは腹部と胸部の境目にある横隔膜の筋肉だけにミオクローヌスが起きたものです。

引用 メルクマニュアル医学百科 家庭版 ミオクローヌス

このミオクローヌス、薬剤性じゃなく生理性だと、震えるどころじゃなく、
調子悪いとコーヒーを部屋にブチまけたり、歯ブラシが目に刺さりそうになったり、
腕のコントロール効かなくなるという人が知人にいます。結構辛い様子(それはそうだ)

震える位ならかわいい物と言うことですね。本人にとってはたまった物では無いですけど。

それはさておき、薬漬けの異名を取る精神病患者。副作用も馬鹿になりません。

そのほかにのどの渇きも

自分の場合、手の震え以外ですと、のどの渇きなんかが特に感じる副作用です。
薬を夜飲んだあとにのどが渇いて、水を飲むと、夜中トイレが近くなって睡眠が浅く朝起きられず、いつまでも寝ているという悪循環の鏡の様な副作用。

あまりにのどが渇きすぎて糖尿病の気を疑ってしまうほどなのですが、血液検査をしても、さして問題は無いのでおそらく薬が原因です。

これはどの薬の副作用なのだろう。次病院に行ったときに主治医に相談してみよう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ