定期的に病院に行かなければならない苦痛

次回は2週間後に来てくださいね

うつ病で苦しんでいる時に、病院に定期的に来てくださいというのは拷問なのではないかと思います。
たまに本当に来られないんだろうなと思われる家族の方が外来診察に来ているのを見かける事もあるのですけども。

状態が変調を来していないか確認するのに2週間がちょうど良いと主治医に聞いたことがあります。
が、2週間に一度なんて無理です。ってごねて4週間に1回の診察にしています。
それが今許されているのは、病状が安定しているからなんだろうなぁと

希死念慮と、自分のぐちゃぐちゃ死体の幻覚と、死んじゃえ死んじゃえという幻聴がある中で安定も何もないとは思います。

 

うつ病で病院に行きたくないのではないんです。病院に行けないんです。

正確に言うと、家の外に出ることさえできれば、雑踏の中でパニックになったりしない限りは行けます。
人混みや駅を経由しない、家の近くのクリニックにするべきだと思います。
クリニック自体の当たり外れもあるので一概には言えない所が難しいですけど。

もっと言うと家を出られないんです。さらに言うと服を着替えるのが苦痛です。
外に出るための準備をするのが苦痛というか。

 

突き詰めると入院が楽な気がします。

そこに至っているのであればそういうレベルなんでしょうね。

主治医には自分と同じような患者さん達と接することで、さらに気が滅入るので止めた方が良いですと言われましたので、うつ病で入院未体験です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ