2、3週間ほど、結構救いのないうつ状態

2、3週間ほど結構救いのないうつ状態に落ちてました。
2、3年に一度くるかどうかのすごいやつ。

どういう思考状態になっていたか

何かやろうとする⇒できない⇒どうせ自分にはできっこない
⇒もう消えたい

自分の死体が至る所に見える気がする(幻覚ではなかったと思う)
⇒自分もそうなりたい

後輩などが出世しているのを見て、あの場所には自分がいたかもしれないのにとどす黒い感情が湧いてくる
⇒もう消えたい

新しいスキルを習得しようとしても、習得できない
⇒もう死にたい

新しいスキルを習得できさえすれば仕事はある。だけど一日出かけると二日は出かけられないから通常の就職は難しい
⇒もう死にたい

金銭的に苦しい
⇒もう死にたい

うつ病と加齢が原因と先生に言われたが、だからこの状態はどうやったら抜けられるの。どうにもできないよ。

何とか通院した時に先生に、次回の診察に命を絶ってこれないかもしれないと言ってしまった。
⇒慰めて欲しかったわけではなくて、ただただこの状態を抜け出すにはどうしたらいいのか教えて欲しかった。
⇒実際、生きて次回の診察を受けるイメージがまったく湧かなかった。

過去の経験上

過去の経験上、上記の状態を抜けるのにはただ食事や清潔さ等よりひたすら休息を取り、
(食事は誰かに食べさせてもらわないと別の意味で死んじゃいますが、
うつで一人暮らしは本当に危ないと思います。)
襲いかかってくる嫌な感情・思いにひたすら目をつむる。
この辺りは下園先生のプチ認知療法に則っています。

あと自殺衝動・希死念慮が出たときに、楽になれると思う誘惑に耐える事が大事ですね。
大事な人が悲しむ姿を想像して衝動に耐えます。

そうやってなんとか無事生還しました。(幸)
正直メイラックスも気休め程度で、死なないようにするのが手一杯でした。
いまは抜け出て少しずついろんな作業をやり始めているのですけども。

今回も役に立った考え方

このサイトで右上に下園先生のプチ認知療法のDVDの記事を張ってありますが、
どんなものか分からないDVDに万のお金を出せないという方も多いと思います。

まず、本を購入されたらどうでしょう?納得できたら「DVD」を購入すればいいと思います。
「下園 壮太」著 「うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」 定価1,785円(税別)

AMAZONで売ってます。中古ならもっと安いです。
試しに買ってみるのも良いと思いますし、AMAZONのレビューを見るだけでも参考になりますよ。

うつ病の人が見る・うつ病の人に見せるには絶対DVDの方が良いと思います。
本では頭に入ってこないです。少なくても自分はそうでした。

それでは

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ