自分にとってメイラックスは神の薬

「うつ病経過」や「うつ病って」で自分のうつ病に関する体験を書いてきたのですが
まだ記事にするまでもないうつ病に関する情報や気付きというのもあるので
不定期ですが、備忘録代わりに書いていこうと思います。

●ロフラゼプ酸エチル錠1mg
ついこの間までスカルナーゼという名だった薬、会社も成分も変わらず名前だけ変わったと。
大人の事情なんでしょうね。
メイラックスのジェネリック(後発医薬品)です。

脳内の伝達物質(セロトニン)に作用し、抗けいれん作用や抗コンフリクト(葛藤)作用を示し、不安や緊張、気分の落ちこみを和らげます。

誤解を恐れずに書きます。
メイラックスは自分には神の薬。

「……あ……まずい落ちる…」という時に水なしでもまずとりあえず飲む。
これだけで
通常生活送れます。

不安に押しつぶされそうな時や、訳もなく緊張して心臓がどきどきしている時にとても有用です。

飲んだという安心感からなのか、実際に効果が出ているのか分かりませんが割と早く楽になる気がします。

ただ飲む回数・頻度は多くなりすぎないようにしてますよ?
以前は2mg錠を飲んでいましたが今は1mg錠で量調整。
主治医からも良い薬ですと言われているので、ちょっと安心して飲んでいます。(1日2錠まで)

最近はこの薬で落ち着いているんですけど(量の増減はともかく)安定している気がします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ