うつ病の天敵、人混み

うつ病の天敵、人混み

今日はリハビリを兼ねて、ちょっとしたショーに行ってきました。
分かってはいたのですが、人が多くて、皆の意識の方向がぐちゃぐちゃで
とてもハードルの高い状況。

売り子さんは本来先手先手で資料を渡すっぽいのですが、人が多くてばたばた。

 

時間が経てば人も空いて楽になれるかと思ったのですが、無理でした。
先に、視界が暗くなってハウリングと地面の揺れの症状が出てしまって。

人の少ないところに行ってメイラックス(精神安定剤)飲んで、少し楽になりましたが
再度人混みにチャレンジする気にもなれず。

30分持ちませんでした。色々なイベント結構楽しみにしていたのにこのていたらくだものなぁ。

 

今考えると他愛のないと思われるスタッフの態度で、完全ダウン。
最後平常を装って会場を後にするのが精一杯。

 

なんでこんなに心弱いかな。

 

最近は外出も大分大丈夫になったのですよ。閉店間際のスーパーとか(笑)人がちらほら。

あ、でも蛍の光がかかると時間があっても焦ってしまって頭の中白くなります。

この症状もいつか治まる時が来るのかな。調子が良い時は調子が良いのだけど。

 

すみません、今日のはいつもにまして日記です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ