初めての休職

a1640_000366

ひたすら布団をかぶっていたこと位しか。
最初はあまり覚えていないんです。

むりやり、子供の入学式に連れて行かれた際には、
式典の途中に大いびきでをかいて爆睡したり
薬のせいもあるのでしょうが、
自己のコントロールがまったくできない状態でした。

食事をしても、味を感じずどうしても飲み込めない。砂のよう。
性欲もなく、行為自体もできず
感情を表に出すことも出来ませんでした。しかもそれに気付いていなかったのです。

ある時、「何かした方がいいよ」と友人薦められたゲームを布団の中でプレイしていて
思いがけず登場キャラの事故シーンがあって、泣きました。
取り乱し、妻に話しに行ったんです。

こんなに揺さぶられたのは、とても久しぶりな気がしました。

そのときに久しく泣いていなかった、というより感情が表に出ていなかった事を気付きました。
あぁそうか、感情も出なくなるんだ、病気なんだなと再認識しました。

医師の告げた3ヶ月の休職期間が終わり、
こんな調子では、元通りの作業ができるはずもありませんでしたが、
復職しました。

前の記事(Previous)
うつ病発症、そして初めての休職
次の記事(Next)
転院は危険

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ