障害年金 不服申し立て

障害年金が受給できる事が決まりましたが障害年金3級だと生活出来ません。
この時、既に妻には働いて貰っていましたがそれでも足りません。

そしてこの3級という結果が届いたことで、再び体調が悪くなってしまいました。

a1130_000258

一番最初の症状のメールが打てなくなったような状態になっており、
主治医に書いてもらったこの5年目の診断書であれば2級にまったく箸にも棒にもかからないという事は無いはずだと思い再審査請求手続きを行いました。

自分は体調が悪く字が書ける状態ではなかったので、妻に記載して貰いました。
どの病気でもそうでしょうけど、本当に家族の援助は必要です。

「健やかなるときも、病めるときも…」って結婚式の時に軽く言われているけれど
とても大変な事ですよね。

……。
詳細は後述しますが、さらに2ヶ月待って無事、障害年金厚生2級を受給できました。

 

そして年金事務所に行き、2級の年金証書を見せて
国民年金の支払い全額免除を申請しました。(支払うことも出来る)
2年間の制限付きですが、一旦はお金の心配を「あまり」しなくても良くなりました。

これで治癒に専念できます。

 

ですが厚生障害年金2級でも傷病手当金で貰っていた給与の6割の方がずっと多かったです。

何度も言いますが、早期に休めるなら傷病手当金を貰える1年半の間に
無理をせずがっつり休む事が大事だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ