二度目の復職 そして転職

結局1度目の復職からしたあとは、坂を転がるように環境が悪い方へ転がっていきました。

人事の人がとても親身になってくれたのが救いです。

うつ病発症から転職までの短絡的な思い、本当に真似しないでください。
うつ病になった原因の状況などは、転職先の会社には分からないのです。
しかも中途採用の場合、最初から全力疾走を求められるのです。

環境が変わることで治りそうな軽度のうつ病の人であれば転職にチャレンジするのもいいかもしれませんが、常時生きるか死ぬかの瀬戸際にある重度のうつ病患者には過酷すぎです。
お勧めできません。

うつ病を発症した。噂に良く聞く何度も休職というのはしたくない

休職
3ヶ月で本当に治るのか
3ヶ月休んだし、完璧では無いが働こう

再発

休職
半年で本当に治るのか
半年休んだし、完璧では無いが給料が下がるからやってみよう

再発
自分の給料を下げる会社への恨み(賃金分働けていないのだからしようが無いのに)
自分はこんなものではないという思い

転職を決意。きっと転職すれば症状も良くなるだろう(大きな間違い)

自分の持てる力を存分に発揮し、大きな満足感を得られるだろう

 

転職したかったので、「うつ病の間は会社を辞めさせません。」という人事の人に納得してもらうために、つらい症状を隠して主治医に減薬をお願いしました。
(今考えても本当に人事の方は良くしてくれました。それに引き替え自分は愚かだなぁと感じます。)

薬がいらなくなった状態で寛解扱いとなったことで診断書を会社に提出し会社の許可を得て、そして主治医の許可も得て、転職活動を始めました。
※寛解=完治ではない、とりあえず症状が出ていない状態

このエネルギーを治癒に向けて使っていれば……。

 

a1180_014115

前の記事(Previous)
二度目の休職
次の記事(Next)
転職 そして 休職の末 退職

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ