うつ病がプチ認知療法のDVDで楽になった時のこと

プチ認知療法のDVD

a0002_008024

転職と退職をもってしても尚、
元の生活に戻れずにいる自分に
評判良いみたいだからと知り合いが教えてくれたDVD。

最初は疑心暗鬼だったのです。

結論から言うと、非常に納得できる内容でした。
うつ病で一番つらい時には、見ることができないと思いますが
周囲の家族が見て、このうつの「プチ認知療法DVD」の中身を理解してあげるだけで
うつ病患者は、飛躍的に楽になるでしょう。

またうつ病になっている本人も、
調子が悪いときは、本で字を追うのも、追っても内容が頭に入ってこないのでDVDで正解でしょう。

わりとまったり話が進むので、あまりうるさく感じません。
まぁここでうるさくて見られないような代物でしたら、
自分も見ず、ここで紹介する事も無いでしょうけども。a1180_007517

下園先生が構築した「プチ認知療法」を実践

「なぜうつになってしまったのか?」
「どうして今までうつが治らなかったのか?」
「どうすればうつから最短で抜け出すことができるのか? 」
「布団から出られない事の理由等が説明されます。」

セミナーに参加された方々のうつの状態を聞いて、自分だけでは無いのだなぁと感じます。
これだけだったら体験談とかを読めばいいのでしょうが、当然それだけでは無いのです。

・過去の自分との比較
「まだ回復していない」という人の多くは、うつ病発症前の自分に近い状態にいたとしても、
自分が最高に輝いていた時代と同等にならなければもとの自分ではないと思い込む。

これ思い当たる人が多いと思います。

自分の場合は25歳位の、自分は仕事で他の人に負けないという強い自信をもっていたころでした。
そこから15年も経過していれば、若さも無くなっているわけで。

大きな勘違いでした。
これも回復時の自分のビジョンを再認識することによってずいぶん気持ちが楽になるはず。

こんな気付きが、いくつもDVDの中でコーチングされます。

見終わって、実践して

うたい文句の
「うつから最短で抜け出す方法」
「心がスっ~と軽くなりました!!」
は本当にその通りでした。

なぜうつ病になってしまったのだろう。自分が情けないからだ、根性が無いからだ。と
ばかり思っていましたが、考え方を変えて随分楽になりました。
責める必要は無いんです。

※とにかくうつがひどくて毎日が辛い
※夜は眠れないし、朝起きるのも辛くてたまらない
※毎日不安に押しつぶされそうになる
※いつ治るのか、いつ働けるようになるのか不安でたまらない
※病院で出された薬を飲んでいるが一向によくならない
※再発を何度も繰り返している
※もうこのまま治らないのでは・・と不安になる

 

どんなDVD?

「なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!
「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法」

 

こんなパッケージで届きます。package品名は「冊子(DVD付)」です。

nakami中身には、こういう物が入っています。
DVDトールケースと、特典冊子と、連絡票。

dvdDVD2枚組です。

セミナーは1枚目で、2枚目は目を伏せていた物を再認識します。自然っていいなと感じます。

 

2008年のセミナーで、2009年から売れ続けているDVDです。
この記事を書くにあたって見返したのですが、
やはりとても意義のある内容ですので、
見たこと無いうつ病に掛かっているがDVDを見られる程度の気力がある方、
見られない場合は、ご家族様にお勧めします。

こうしてブログも書けるようになって、プチ認知療法DVD視聴前よりもずいぶん良くなっています。

なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

このページの先頭へ